1981年8月16日(獅子座)神戸出身。東邦出版に勤務するフットボールジャンキーな編集長・中林良輔による多角的サッカー日記。カントナとゴッドファーザーをリスペクトし、心のクラブはマンU。
by takeoverproject
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ライフログ
ブログパーツ
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2007年 10月 29日 ( 1 )
パッチギ!
c0030862_3455640.jpg


洋画好きの僕にしては珍しく大好きな邦画『パッチギ!』の続編、『パッチギ!LOVE&PEACE』を観ました。

結論としては、まぁまぁかな。

単体の映画としては楽しめましたし、自身も在日韓国人であるキョンジャ役の中村ゆりは沢尻エリカに負けず劣らずキョンジャの素朴な愛らしさを演じていたし、元ジュビロ磐田ジュニアユースGK経験者のアンソン役の井坂俊哉の演技も男らしくて良かった。とくに別人が演じているはずのキョンジャの不意にドキッとさせられる純粋な女性の魅力には相変わらず惹かれました。

ただあの『パッチギ!』の続編としては個人的には期待はずれ。井筒監督が色々詰め込みたい!と頭でっかちになっちゃったのかな?と感じました。

まー僕が青臭いから『パッチギ!LOVE&PEACE』の大人の世界についていけず、『パッチギ!』の若者たちの世界にしか共感できてないのかも。
まず康介とキョンジャが当然のように説明もなく別れている時点で青臭い僕には受け入れられない。

“世界は、愛で変えられる”んじゃなかったのか!(泣)
[PR]
by takeoverproject | 2007-10-29 03:46