1981年8月16日(獅子座)神戸出身。東邦出版に勤務するフットボールジャンキーな編集長・中林良輔による多角的サッカー日記。カントナとゴッドファーザーをリスペクトし、心のクラブはマンU。
by takeoverproject
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ライフログ
ブログパーツ
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
<   2007年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
大阪遠征から辿り着いた未来予想図
楽しかった先週末の大阪ツアー。母校での1日講師とラジオ出演(4月に大阪周辺エリアのFMで放送らしい。ネットだといつでもダウンロードして聞けるらしい。気が向いたら詳細また書きます)で交通費&ギャラをもらって、24日に参加した結婚パーティでも御車代をもらってしまったものだから大阪1泊2日ツアーを豪遊して東京に帰ってきたら逆にお金が増えていて束の間のVIP気分を味わっている今日この頃。

いつの日かサッカー業界の頂点に立って講演活動やいろんなパーティへのゲスト出演などで大忙しのこーいうセレブな生活がしたいなーなどと考えながら今日も終わりが見えない地味な仕事に没頭し、合間にちょちょいと作った新聞広告を大手代理店にメールで送ったのがちょうど18時。データがちゃんと届いているか確認がてら電話をすることに。

僕「○○さんいらっしゃいますか?」

先方「本日○○は退社いたしました」

そーいえばこういう人生もあるんですね。18時定時退社。僕は社会人になって一度も定時に帰ったことがありません。そもそもうちの定時は19時ですし。もし毎日18時に帰れたら1日3時間1年365日間フットサルも十分可能なわけで。本業以外のプライベートな活動も本気になれば1日5時間はかけられるわけで。それはそれで有効活用できれば魅力的な人生ですよね。まー。自分で選んだ人生ですから僕は後戻りも方向転換もいたしません。こっちは今まで通り『人の2倍がんばる人間は人の2倍成長する』の精神でがんばりますか。

とはいえせめて50代からは冒頭のような生活がしたいと思ってます。たまたま昨日引っ張り出して懐かしんでいた僕の高校の卒業文集にはこう書かれていました「サッカー界で成功(詳細は企業秘密)し、引退後は美人な奥さんとビバリーヒルズの住居を拠点に世界各国を旅行してまわる。サッカーを観て、世界遺産を見て、貧しい子供たちにサッカーができる環境を作ってまわる」。うーむ。考えてること何も変わってないなー。実現したいなー。

というわけで、大阪ツアーの詳細については参加したみんなが各々の日記で大いに語ってくれているのでここでは割愛。とにもかくにもさわちゃんおめでとー☆幸せ溢れる楽しいパーティでした。またいつかジャンキー東京みんなで大阪遠征&アウェーでの対外試合(キングを失っていまや壊滅状態のジャンキー大阪を再結成して)やりたいと思います。僕はサッカー選手の引退試合でよく見かけて昔から憧れてたあの前後半でチーム替えする役でやります。引退はしませんが。

↓2005年10月。さわちゃんが東京から大阪移籍時の送別フットサルでの1コマ
c0030862_2154304.jpg

[PR]
by takeoverproject | 2007-03-27 21:56
不眠不休。
シンガポールの義兄弟に見られると嫉妬して泣かれそうですが、今週は楽しいイベント満載。

まずは20日。会社メンバーを集めて親睦を深める意味での飲み会。急造編集部なんですがなんだかアットホームな良い雰囲気があります。うん、悪くない。

そして21日。大阪から仕事で上京してきた親友ウツミと、上京してしばらく経つのになぜか初原宿の後輩イハとともにオーシーエー軍団で朝一の店も空いてない時間から原宿を練り歩く。そして来週結婚するオーシーエーの後輩にプレゼント購入。
そこからジャンキーメンバーも合流して川崎フロンターレ×バンコク・ユニバーシティ戦を観戦。深沢選手と仲が良いというセパタクロー日本代表の寺本さんらセパタクロー軍団と共に深沢選手の応援でアウェイ側スタンドに陣取り、まさかの先制点に大盛り上がり。アジアレベルでの日本人対決。見ていてすごく危なっかしいのにファインセーブ連発のバンコクGKと見どころ満載。とても見応えのある試合でした。結果は1-1ドロー。
そのまま夜はジャンキー×ウツミで名古屋料理の居酒屋「山ちゃん(新大久保店)」へ。大阪LOVEを貫き通してきたウツミが東京進出に若干惹かれるほどみんなでワイワイ楽しい時間でした。

そして明日(23日)は編集長×社長×専務×営業部長で食事会。らしい。これから毎週行うそうです。。なんか優良会社っぽいイベントですが金曜晩に仕事ができないのは痛い。

で、24日大阪に帰還します。ジャンキーメンバーのサワちゃんの結婚パーティのため。かなり楽しみだ。まさか自分が大阪にアウェー気分で乗り込むことになるとは。笑。
そしてパーティ終了後は心斎橋でジャンキーメンバーとオーシーエーメンバーをまぜこぜにして飲み会やります。参加したい大阪メンバーはご連絡を。あ〜、すーさん残念!

で25日は母校にて講演&関西のラジオ出演予定。まだ何にもネタ考えてません。。
[PR]
by takeoverproject | 2007-03-23 00:40
走り続ける理由はある
「我ら3人、生まれた時は違えども、願わくば同年、同日、同時刻に死ぬ事を誓う」

そんな三国志の桃園の誓いのエピソードにちなんで3人で義兄弟の契りを交わしたのがちょうど2年前。そんな義兄弟のひとり、すーさんが17日シンガポールに旅立ちました。暑苦しいほどパッションに溢れ、あやちゃんという素晴らしい奥さんが側にいる彼なら2年後、仕事もサッカーも人間としても大きくステップアップして帰ってくることでしょう。

筋金入りの負けず嫌いで自己主張の激しいフットボールジャンキー3兄弟。集まってはあげ足を取り合り、誰も何事に対しても負けを認めない。趣味も価値観もサッカー以外にこれといった共通点は無し。打ち合わせやミーティングと称して3人で集合しては酒を飲んで終了。それでも僕が企画して、カズヤさんが仕切って、すーさんが盛り上げる。目指したのはとにかくそこにサッカーがあって、温かくて楽しい環境づくり。ジャンキーという集団はすごくうまくいっていると思います。

そしてなによりすーさんの存在無くして今のジャンキーはありえませんでした。これだけの素晴らしいメンバーは集まらなかった。すーさんの「面白い奴はみんなジャンキーに呼んだらええ!」というスタンスが今のメンバーの多彩な顔ぶれの源なのは間違いありません。
とはいえとにかく人と関わることが好きで、誰が相手でもすぐに長所や良い部分を見つけて仲良くなってしまうすーさんにとっては、結局、誰であれ出会った全員が面白い奴となるのですが。笑。

僕自身、すーさんから様々な事を学び、すーさんを交えることで様々な友情が深まり、すーさんのお陰で様々な出会いが生まれました。

鈴木夫妻不在の2年間で僕にできるのは、「わざわざシンガポールまで何しに行ってたんですか?」とすーさんをあざ笑えるくらい国内組として仕事もサッカーも人間としても大きくステップアップしていること。
そして相変わらず温かく、楽しく、いつもの変わらないメンバーに新しいメンバーも加えたニュー・フットボールジャンキーとしてすーさんとあやちゃんを2年後に出迎えること。

3兄弟の息子達がジャンキーを背負って立つその日まで、まだまだ走り続ける理由はある。
c0030862_16584259.jpg

[PR]
by takeoverproject | 2007-03-18 16:58
浮気を控えて本業へ
c0030862_1958813.jpg

最近(このブログの右側に縦に連なっている僕が編集した)サッカー本が更新されないね!とツッコミを入れられた今日この頃。
別にプースカ冬眠してたわけではありません。昨年末はこの日記でも完成時に紹介したラクロス本を作り、図解版のイチロー本を作り、今年の頭には松坂本を作り、そしてついに完成しましたバスケ本。
森下雄一郎選手の素晴らしいムーヴの実演もあり、我ながらなかなかの自信作。今月末には発売されるのでバスケ好きのみなさん乞うご期待☆
そして次月は久しぶりに本業のサッカー本に取り組みます。なんとまぁ半年ぶり。この半年サッカー以外の様々なスポーツの企画に浮気してきた視野の広さを生かした作品に仕上げたいですね。サッカー好きのみなさん乞うご期待☆

そしてもう1冊。親しいサッカー仲間がフリーランスになり、この度デビュー作を出版しました。「Jリーグクラブをつくろう!—新規参入を目指すクラブを紹介」骨太で意義深い1冊です。サッカー好きは買うべし☆そして次は先にうちに企画を持ってきてください!!
[PR]
by takeoverproject | 2007-03-12 19:58
楽しみだ。
今日サッカーに関する面白い話に誘われました。あ、仕事を辞めてとかではないのでご心配なく。うまく軌道に乗ればここ数年ずっと自分の中で切り離せなくて苦悩した“利益最優先のサッカービジネス”から離れて色々面白いことができるかもしれない。今の生活からさらに何かをやろうとすることの無謀さは重々承知ではいるんですが、サッカーの楽しい話には乗らざるを得ない性格なので仕方がない。成功させれば仕事にも繋がってくるだろうし、関わっている人たちが素晴らしい方たちなので期待も大きい。楽しみだ。プロジェクトが現実味を帯びてきたらみなさんにも詳しくお話ししますね。そしてご協力をよろしくどーぞ☆
[PR]
by takeoverproject | 2007-03-05 23:47
久しぶりに本職サッカーの話題
いよいよ明日から2007年シーズンのJリーグが開幕します。今年はやけに関東のチームが多く、良い機会なので近場を中心に生観戦を増やそうと思います。そこで今シーズン中に最低1度はホームゲームに行こうと考えているチームの個人的なチェックポイントをまとめておこうかと。

【浦和レッズ】(アジア特別枠で4つ)
・アジアCLの戦いぶり
・代表を見据えて阿部、鈴木、長谷部、小野が共存可能かの見極め
・サポーターが熱い理由やクラブ運営の良い点の見極め
・闘莉王のさらなる成長

【川崎フロンターレ】(アジア特別枠だけど2つ)
・中村の俊輔越え
・昔から注目してきた谷口と川島の成長ぶり

【鹿島アントラーズ】
・岩政が代表入りしない理由とファボンとの差
・内田、野沢の本当の実力の見極め

【横浜マリノス】
・かつての憧れの選手GKコーチ松永の手腕と榎本の成長
・中澤のキャプテンシーは空回りかどうか

【FC東京】
・世界的名手ワンチョペと日本の次期エース候補・平山との差
・今野、福西、梶山の中盤の構成力

【ジェフユナイテッド市原・千葉】
・ストヤノフと代表で同じ役割を果たす闘莉王との差
・去年から注目している新居のJ1での真価

【柏レイソル】
・近藤&古賀の急造センターバックの実力
・元レバークーゼン、フランサの働き

【横浜FC】
・キング&ドラゴンは熱い
・キング&ドラゴンは熱すぎる

【アルビレックス新潟】
・スタジアムを盛り上げる演出やエンターテイメント性
・昔から注目してきた永田の復活ぶり
c0030862_2332215.jpg

[PR]
by takeoverproject | 2007-03-02 23:32