1981年8月16日(獅子座)神戸出身。東邦出版に勤務するフットボールジャンキーな編集長・中林良輔による多角的サッカー日記。カントナとゴッドファーザーをリスペクトし、心のクラブはマンU。
by takeoverproject
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ライフログ
ブログパーツ
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
<   2009年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
さぁ、年末進行!
「人の二倍努力すれば人の二倍成長できる」。忙しい時こそ決してイライラせず、この精神で乗り越えなければ!!
[PR]
by takeoverproject | 2009-11-26 01:06
3連休の過ごし方
同時進行で数件の企画を抱えている今日この頃。3連休は休日返上。

ただし!混戦のJ1はもちろんのこと、

【今日開催】
16:20(@スカパー) 甲府×湘南(J2)
26:24(@スカパー) マンユー×エバートン(プレミアリーグ)

【明日開催】
12:20(@スカパー) 仙台×C大阪(J2)
11:30(@西が丘) 中央大×慶応大(関東大学サッカー)
13:50(@西が丘) 流通経済大×明治大(関東大学サッカー)

は仕事という意味でも見なければ。しかも今日から地域決勝が開幕。グルージャ盛岡とツエーゲン金沢にがんばってもらいたい。

話は変わって最近P.F.ドラッカー「経営者の条件」を読み始めました。読みやすくて面白い。さらに実はかなりの映画好きでもあった広瀬一郎さんにオススメいただいた観たい映画も数本あり、充実した3連休となりそうです。
[PR]
by takeoverproject | 2009-11-21 11:37
ワールドサッカーダイジェスト
現在発売中の「ワールドサッカーダイジェスト」を下記に該当する皆さんはぜひお買い求め下さい。

【広告業界に関わる皆さん】
表1(目次の隣ページ)
このSKINSさんの広告が、いちおう学生時代に2年間広告代理店で働いておりましたわたくし中林的2009年ベスト広告賞です。スポーツ誌を読まれる方はよく目にする広告かと思いますが、アイデア&ビジュアル面共に素晴らしい。

【スポーツビジネスに関わる皆さん】
P76
ワールドカップ・ファイナルドロー直前企画「ソニーが切り拓く新たな道」は必見!ロビーニョやヨベティッチのインタビューに負けじと、中林がリスペクトする友人アンディが見開きで登場しております。ソニーはなぜ330億円も支払ってFIFAとパートナーシップ契約を締結したのか?その答えがここにあります。

【サッカーファンの皆さん】
P110
16の国と地域のサッカーを丁寧に紐解いた「フットボールの犬」のプレゼント企画が開催中です。え?持ってる?ならぜひ当ててサッカー好きの友人にプレゼントしてあげてください。

【歴史ファンの皆さん】
P110
欧州各地の歴史を掘り下げ、現在を伝える「フットボールの犬」のプレゼント企画が開催中です。え?持ってる?ならぜひ当てて歴史好きの友人にプレゼントしてあげてください。

【クリエイティブ関係の皆さん】
P110
見惚れてしまう写真と計算され尽くしたデザインが目を引く「フットボールの犬」のプレゼント企画が開催中です。え?持ってる?ならぜひ当ててクリエイティブ関係の友人にプレゼントしてあげてください。

以上。お粗末様でした。
c0030862_2244756.jpg

[PR]
by takeoverproject | 2009-11-19 22:04
フットサル新チーム結成
今週月曜日は海外サッカー週刊誌「フットボリスタ」さんにお誘いいただきフットサルイベントへ。

平日の夜開催なのでメンバーはいつもの週末フットサルのジャンキーメンバーではなく、様々なフットサルイベントで月に2〜3回は顔をあわせているサッカーメディア業界の仲良し若手メンバー。サポティスタ岡田さん、池田タツさん、カメラマン松岡さん、ライター北さん、わたくしエディター中林、おまけでジャンキーGKチリ(中学の先輩GK)というメンバー。

するとこの日が初結成のチームながらこれがなんとも絶妙なチームバランスで連戦連勝。パスが面白いようにつながり、シュートもバシバシ決まる。冷静沈着なフィルターとしてフル稼働の岡田さんに、パワフルかつ独特のリズムで違いを作るタツさん、豊富な運動量に加えて瞬発力抜群の松岡さん、そしてヒラメキ系テクニシャン北さん。ゴール前でおいしいとこ取りの中林と相変わらずフィード以外は優秀なGKチリを加えてそれぞれの持ち味が生きる良いチームでした。フットサル場を出たのは23時をまわっていたにも関わらず、結局この日は飲みの席でも大盛り上がりでした。

このチームにはフットサルブランドと関係の深いメンバーも多く、どこかで格安(あわよくば無料。笑)でユニフォームを揃えて、平日フットサル荒らしの新チームとして結成したいなぁと考え中。様々なフットサルイベントで顔をあわせる他チームには名だたる強豪が多く、にわかチームで参戦することが多い僕らはいつも下位が定位置。サッカーメディア業界の仲良し若手メンバー中心の新チーム結成でフットサル業界を盛り上げるというのも面白い!?
[PR]
by takeoverproject | 2009-11-19 00:25
twitter@footballjunky10
サッカーの情報収集の場としてもやっておくべきでは?と尊敬する宇都宮さんからアドバイスをいただいたこともあり、ついにツイッターデビューしました。

https://twitter.com/footballjunky10

現実社会でもネット上でも若輩者ですが皆様よろしくお願いしますm(_ _)m

ただそうなってくるとアイフォンがほしい。。
[PR]
by takeoverproject | 2009-11-13 21:39
スポーツビジネス
今月はナビスコカップ決勝、ACL決勝、J2とサッカー観戦続き。幸せです。特に同じ週に同じく国立開催となったナビスコカップ決勝とACL決勝は、事前の宣伝や、当日会場でのエンターテイメント的な盛り上げ方など、それぞれのビジネスとしての観点を非常に興味深く楽しみました。

というのもここ最近、島田哲夫さん広瀬一郎さん岡部恭英さんと、スポーツビジネス業界でその名をとどろかす偉大な皆さんと立て続けに熱く語り合う機会に巡り会うことができ、そういった部分に自然と視点が傾いている自分がおりました。

リスペクトして止まない人生の兄貴的存在、アンディこと秦英之さんからのここ数年の強い影響もあり、日本語しかしゃべれない&数字にめっぽう弱い人間ながらも少なからず興味を持ち続けているスポーツビジネスという世界。

尊敬する皆さんとの熱いサッカートークが中林の血となり肉となっており、出版業界という本業にも大いに生かしながら、幅広くスポーツビジネスという世界とも将来的には関わっていきたいなと考えております。人生是日々勉強。
[PR]
by takeoverproject | 2009-11-11 21:34
「フットボールの犬」
ついにサッカー編集者・中林の集大成的一冊、「フットボールの犬」が全国の書店に並びました。なぜ「犬」なのか?それは本書のまえがきを読んでいただければわかります。笑。

本書は、取材をはじめて10年という節目にあたる、宇都宮徹壱氏の欧州取材を通じての集大成となる一冊。
いまはなきユーゴスラヴィア、旧東ドイツというかつての強豪から、イタリア、オランダ、ウクライナ、スイス、クロアチア、ロシアといったW杯の常連、さらにスコットランド、アイルランド、ポーランド、トルコ……果てはフェロー諸島、エストニア、シチリア、マルタといった辺境の地まで。
1999年3月23日のロンドン・ガトウィック空港からはじまるヨーロッパ・フットボールを巡る16の物語。

明日発売の海外サッカー週刊誌「フットボリスタ」にて中林制作の一面広告も掲載。

信頼する書店員の方からいただいた「この作品を売らないで何を売るか、という作品に仕上がっている」という嬉しいお言葉を胸に、販促活動に尽力します!

フットボールでつながっている皆様、ぜひご宣伝にご協力ください!
c0030862_14483622.jpg

[PR]
by takeoverproject | 2009-11-04 14:43
ちょっとひと呼吸な金曜日
ここ最近は寝る間を惜しんでという毎日からしばし解放され、ちょっとひと呼吸という日々。

というわけで今週金曜日は、午前中販促用のポストカードと名刺を作成したあと、昼からは本業の本作りとは別件でソニー本社へ。W杯へ向けた熱い話題で大いに盛り上がりました。これからW杯までの期間、本業の書籍制作に尽力し、既刊本の販促活動に尽力し、そしてプラスアルファ自分が2010年南アフリカW杯の日本における盛り上げに関してフットボールエディターとして何をどこまでできるのか。来年W杯の終了時をひとつの人生の節目と位置づけて、力の限り燃え尽きてみようと思っています。
c0030862_147277.jpg


さらにこの日の夜は、自分の庭である池袋のど真ん中にオープンしたヤマダ電気LABI日本総本店の屋上に新設された「アディダスフットサルパーク池袋」の関係者によるオープン記念イベントにお邪魔させていただきました。この日集まったのは日本サッカー協会、アディダス、キリンビール、キリンビバレッジ、豊島区サッカー協会、ヤマダ電機、K9(相根澄さんのチーム)の計7チーム。
僕はヤマダ電機さんチームに飛び入り参加させていただき、6試合出場3得点とまずまず及第点の助っ人役でヤマダ電機の皆さんともすっかり打ち解け、3時間ほど楽しく汗をかかせていただきました。結局チームは勝ち点4&全勝したK9チーム(イベントでいつも負ける)には悔しい完敗。元日本代表の相根澄さんにはもちろん手も足も出ず、ストライカーとして尊敬するDJジャンボさんにはマイク片手なのに当たり負けし、相変わらず優雅なプレーぶりの松原渓にはしたたかなシュートで決勝点を決められました。。
とはいえ最近フットサル観戦をはじめた身としては、Fリーグの会場やスカパーの海外サッカーでバリバリ実況をしているジャンボさんに試合中に名前で呼んでもらえて終始気持ちが燃えてました。「レフティーモンスター中林!」などと呼ばれて気分はすっかりFリーガー。笑。
新たな人脈も広がり、お誘いいただいたきたけんさん、アディダスフットサルパーク池袋さん、そしてヤマダ電機の皆様ありがとうございました!今後はビッグカメラからヤマダ電機に乗り換え、明日はさっそくソニーのブラビアを買いにお邪魔します!
[PR]
by takeoverproject | 2009-11-01 01:22