1981年8月16日(獅子座)神戸出身。東邦出版に勤務するフットボールジャンキーな編集長・中林良輔による多角的サッカー日記。カントナとゴッドファーザーをリスペクトし、心のクラブはマンU。
by takeoverproject
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ライフログ
ブログパーツ
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
出演しちゃいました
「アディダス」×「サポティスタ」のコラボ企画に出演しちゃいました!

http://supportista.jp/2010/01/news26200213.html

そんなジャンキーのウェブサイトも仮オープン!

http://footballjunky.net/
[PR]
by takeoverproject | 2010-01-27 00:49
総合売上ランキング1位
「J2白書」、発売即5000部重版決定となりました!これもすべて皆様のおかげです!

またオンライン書店「ビーケーワン(bk1)」さんで3日連続【総合売上ランキング1位】をキープ。本当に大きな反響をいただいております。重版分が間に合わない間についに在庫切れとのことでこの先順位は入れ替わってしまうと思いますが、サッカー書籍業界にとって意義深い足跡だと思います。

http://www.bk1.jp/

もちろん「bk1さんにはサッカー好きのご担当者がおり、本書を評価していただいたうえで通常より多く注文してくれた(人気作家と勝負できる冊数があった)」→「アマゾンほか他サイトは通常のスポーツ書籍枠の少数しか入っていなかった(=すぐに売り切れた)」→「ジェイズゴールさんでの告知&他サイトでの売り切れ続出があり、bk1さんにネット購入層が集中した」という経緯は重なったのですが、それにしても2010年最初の担当本で大きな一歩を踏み出すことができました。

ただし足跡は過去の産物。J2白書の再重版、そしてこの勢いに乗っての既刊本の再展開を視野に2010年もブレーキ踏まずに前進します!
c0030862_13242573.jpg

[PR]
by takeoverproject | 2010-01-26 13:14
2010年中林主催サッカーメディア関係者フットサル&新年会
本年も中林主催フットサル&新年会が大盛況のうちに幕を閉じました。今回集まってくださったのはフットサル23名、飲み会45名。その全員がW杯イヤーとなった今年もサッカーメディア業界を背負っていくであろう猛者たちです。ご参加いただいた皆様、いやはや本当にありがとうございます。

時間で考えると、フットサル2時間&飲み会3時間、有志での二次会も含めると総計6時間強の集まりもまだまだ話し足りないと感じるほど本当に楽しい会でした。巷で騒がれているサッカー不況&出版不況なんてどこ吹く風。終始熱いサッカートークで盛り上がり、そこに情熱さえあれば乗り越えられない逆境なんてないと感じられました。

来年は現在中林が一番意識しているサッカービジネス業界関係者も多数お誘いして、ジャンルという枠を超えたサッカー談義が生まれる会にしたいと目論んでおります。

本年も皆様どうぞよろしくお願いいたします。
c0030862_19404554.jpg

c0030862_19411197.jpg

c0030862_19412891.jpg

撮影:MTK Photo(http://ameblo.jp/mtkphoto/)
[PR]
by takeoverproject | 2010-01-25 19:41
読まなあかん
http://www.bk1.jp/

上記ビーケーワンさんの総合ランキングでまさかの総合ランキング2位をキープするなど奇跡的な初速の動きを見せている「J2白書」。準備は整いました。あとは、

売らなあかん!

http://www.jsgoal.jp/photo/00056200/00056273.html?top=1
[PR]
by takeoverproject | 2010-01-23 01:05
J2白書
すでにJ'sGOALさんでも大々的にご宣伝いただいておりますが、ついに日本初のJ2本「J2白書」が完成いたしました。1月21日以降、全国の書店に徐々に並び始めます。

http://www.jsgoal.jp/

本書について長々と説明するような野暮なことはいたしません。手にとってもらえればわかります。J2サポーターのみならず、すべてのサッカーファン必見の1冊です。
c0030862_2032742.jpg

[PR]
by takeoverproject | 2010-01-18 20:03
読書の中林
今日電話で「もう知り合って5年ですか~」とふたりして初著書『アイラブ英国フットボール』を刊行した当時のことを懐かしんでいたお相手が島田佳代子さん。

http://ameblo.jp/kayorita/

その島田さんが、ラジオ番組「REDS Power of Town」(毎週月~金曜日17時スタート)の毎週木曜日のパーソナリティを今日から担当されることになりました。

http://redswave.com/

そして番組と島田さんをつなげたという縁もあり、わたくし中林がワンコーナーを担当することになりました。名前の1文字をとってくれたというその名も、

『シマダヤ ~読書の林~』

う~ん、なんだかシュールで悪くないタイトル。笑

電話出演にて、毎回1冊、サッカー本を紹介します。

ちなみにこのラジオは埼玉近郊限定ですが、下記サイトからだと全世界配信とのことです。

http://www.simulradio.jp/

皆様お楽しみに!
[PR]
by takeoverproject | 2010-01-14 22:47
2010年W杯本
2006年、W杯本で売り上げ的には痛い目にあいました。
自分で構成を練ったチャレンジ企画での手痛い敗北。
ピンポイントでW杯だけにあわせた書籍は避けるべきだと結論づけました。

が、2010年。

W杯を盛り上げましょう!と自らが声高に叫んでいるのであれば、
自分が本業でもW杯を後押しするべきではないか。

2010年W杯の盛り上げに一役買いつつ、
ビジネス面でも書籍としても意味のある1冊。

考えろ、考えろ、中林!
[PR]
by takeoverproject | 2010-01-12 19:19
今冬移籍市場注目銘柄
欧州サッカーの冬の移籍市場においてベルギー人が熱いです!

今シーズンの欧州CLグループステージ初戦でアーセナルを苦しめ、世界中が注目したクラブがベルギーのスタンダール・リエージュ。中でも19歳から主将を務めるMFスティーブン・デフール(22歳)と、同じく将来性抜群のMFアクセル・ヴィツェル(21歳)、メディ・カルセラ・ゴンサレス(21歳)はすでに今冬の注目銘柄。

さらに今冬の移籍市場でビッグクラブから狙われる超逸材が2選手。1人は“ドログバ2世”との呼び声高いアンデルレヒトFWロメル・ルカク(17歳)。そしてもう1人が“クリスティアーノ・ロナウド2世”と称される(実際はジダンのプレースタイルに近いとも)リールのMFエデン・アザール(19歳)。

彼ら以外にも2008年北京五輪でベスト4入りも果たしたベルギー代表には才能豊かな若手が多く、マンチェスター・シティの大型MFヴァサン・コンパニ(24歳)、両親がガーナ人のジェノアMFアントニー・ヴァンデン・ボーレ(23歳)、サンテティエンヌの万能型FWケヴィン・ミララス(23歳)、AZのSBセバスティアン・ポコニョーリ(23歳)、アヤックスのCBフェルトンゲン(23歳)と、世界トップリーグで20代前半の選手が躍動しています。

すでにワールドクラスのトマス・フェルメーレン(25歳/アーセナル所属)、マルアン・フェライニ(22歳/エバートン所属)もいるわけで、今冬のみならず、来年9月にはじまるユーロ2012予選においてもベルギーは要注目ですね。
c0030862_1955543.jpg

[PR]
by takeoverproject | 2010-01-06 19:50
2010謹賀新年
c0030862_13571033.jpg


皆様、あけおめことよろ。ついに2010年。

6月には出版界を飛び越えて幅広く関わるつもりの南アW杯。そして年間20冊近くの刊行を予定しているサッカー書籍作り。10月には結婚式も予定。2010年、すでに完全燃焼の舞台は整っています。そこで本年の中林の決意表明は、

「涼しい顔して24時間365日フル完全燃焼」

分相応のキャパなんて気にせず、常に人生を楽しみながら、クリエイティブな楽しいイベントにこれでもかと関わっていきたい。
[PR]
by takeoverproject | 2010-01-05 14:15