1981年8月16日(獅子座)神戸出身。東邦出版に勤務するフットボールジャンキーな編集長・中林良輔による多角的サッカー日記。カントナとゴッドファーザーをリスペクトし、心のクラブはマンU。
by takeoverproject
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
ライフログ
ブログパーツ
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
サッカーを愛する皆さんのチカラを!
チャリティー電子書籍「サッカーのチカラ」刊行から
明日で1週間、また、明日からGWのスタートとなります。

ここまでの売り上げは、
電子書籍業界では異例の売れ行きとのことですが、
最大の目標である1万ダウンロード(1000万円寄付)
はまだまだ、まだまだ遠い世界です。

そこで改めて今このブログを見ていただいている皆さんにも
各方面へのご宣伝にご協力願えないかと考え、
チラシを作成してみました。
軽いデータは本ブログに貼り付けており、
重いデータは下記アドレスよりダウンロードいただけます。
(公開から7日間)
カラーでも2色でもモノクロでも、
A4サイズで出力できる仕様になっております。
もちろんメール等に貼り付けてデータとしても送れます。

http://firestorage.jp/download/db81bdae862d815d96b034e623b09066bc7625e9

「いいよ、宣伝手伝ってやる!」という熱い猛者の皆様、
チカラを貸して下さい!

本チャリティー企画が売り上げという面で成功と言えるかどうかは、
このGW期間中の売れ行きが大きくかかわってくると考えています。
今日から1週間を「サッカーのチカラ」宣伝強化週間
と捉えていただきまして、
サッカーを愛する皆さんのチカラを!

c0030862_20523872.jpg

[PR]
by takeoverproject | 2011-04-28 20:53
Jリーグ特命PR部のキュレーター就任
Jリーグもついに再開しましたね。

そしてそして、
シンガポールサッカー協会理事の是永大輔さんや、
JBFA事務局長の松崎英吾さんらとともに、
Jリーグ特命PR部のキュレーターとして
ブログを書かせていただくことになりました。

http://tokumei-pr.jp/category/curator/

今後ももちろん2005年から継続している
こちらのエキサイトブログも続けながら、
キュレーターブログをアップした際は、
こちらにもリンクをはってご宣伝したいと思います。

今後ともよろしくどうぞ。
c0030862_1893328.jpg

[PR]
by takeoverproject | 2011-04-27 18:09
「サッカーのチカラ」販売開始!
ついに!ついに!!ついに!!!
チャリティー電子書籍「サッカーのチカラ」
が発売となりました!

http://hon-to.jp/contents/StaticPage.do?html=soccer

↑上記サイトからご購入いただけます。

この個人的なブログ内で豪華執筆陣による
素晴らしい文章を公開するわけにはいきませんが、
中林が書いた「前口上」を掲載させていただきます。
文章自体は本書内の107の原稿のほうが断然面白いですが、
本企画のパッションとコンセプトは皆さんに伝えられるかと。


前口上

 「サッカーライターを集めて何かチャリティー企画ができないか?」
 本書の執筆陣にも名を連ねるミカミカンタさんからいただいた1本の電話がきっかけでこのチャリティー企画がスタートしました。「日本の皆さんに元気を与えられるようなサッカーの原稿を集め、その売り上げを義援金として寄付したい」というのが本企画に通底するコンセプトです。
 東日本大地震の翌週には動き始めた本企画はその後トントン拍子に電子書籍での刊行の話がまとまり、執筆陣にも豪華な顔ぶれが次々と名乗りを挙げてくれました。そんな順調な進行の一方で、本企画は大きなターニングポイントを迎えます。本件についていろいろとご相談させていただいた賀川浩さんからの「サッカーで何かができると過信しすぎてはいけない」というアドバイス。「我々が持つサッカーのチカラで日本を元気にしましょう!」、そう呼びかけ続けていた(まだまだチカラ不足の)私に驕りがなかったかと問われると、正直なかったとは言い切れません。現役最年長サッカーライターである賀川さんからいただいたこの言葉には深く、深く考えさせられるものがありました。
 その後、あえてこのような時期に問う『サッカーのチカラ』という壮大なテーマに悩み、苦しみ、執筆を断念する書き手の方が続出。私自身、本当にこの企画を進行したことが正解だったのだろうかと自問自答する日々が続きました。
 そんななか目に飛び込んできたのが、3月29日「日本代表対Jリーグ選抜」のチャリティーマッチでのカズのゴールです。日本を代表するトッププレーヤーが真剣勝負で戦うその試合において、一部ではお飾りではないかとさえ囁かれていた44歳のストライカーのゴールは間違いなく多くの日本人の心に響いたはずです。そしてそのゴールは私の心にも大きく響きました。
 もちろん賀川さんからの教えを受けて少しだけ大人になれた今の私には決して偉そうなことは言えません。それでも慎重に、心を引き締めつつも(良い意味での若さからくる勢いも大切にして)、私はサッカーのチカラを信じています。それは本書を素晴らしい原稿で彩ってくれた執筆陣も、さまざまなかたちで関わってくれた関係者の皆さんも同じ気持ちなのではないかと思います。
 サッカーのチカラが日本にどれだけの勇気と元気をもたらせるのか、それは我々にはわかりません。本書に綴られた107の原稿がどれだけの人の心を癒し、温め、励ますことができるのか、それも我々にはわかりません。それでも我々はサッカーのチカラを信じており、あえて『今』サッカーについて綴り、皆さんにお届けします。それが我々にとって精一杯の今できることの1つであり、きっと誰かにこの思いが届くものだと信じて。

2011年4月吉日 東邦出版編集長 中林良輔
[PR]
by takeoverproject | 2011-04-22 11:24
関西サロン「サッカーのチカラ」参加者募集
連日チャリティーイベントの告知が続きます。
我々にできることを精一杯、継続していければと。
こちらもサッカーを愛する人であればどなたでも参加できる会です。
関西におられるサッカー仲間の皆様、
ぜひご参加をご検討下さい。



《関西サロン2011年4月例会案内》

【日 時】
2011年4月26日(火)19:00~21:00
終了次第、懇親会。

【会 場】
SupportersField
大阪市北区芝田2-2-8 幸福相互ビル202
tel. 06-6359-058
http://supportersfield.com/

【参加費】
1000円(全額を財団法人日本サッカー協会を通して寄付します)
※懇親会
2ドリンク 1,500円。追加のドリンクとフードはキャッシュオン。
ドリンク売上のうち、1杯につき200円は寄付します。

【演 者】
小田尚史、草葉達也、下薗昌記、永田淳(五十音順)

【テーマ】
「サッカーのチカラ」

【概要】
サロン2002では、東日本大震災の被災者向けに「できることからやっていこう」と考え、会員の宮川氏(関西クラブユース連盟、枚方FC)の提唱のもと、「元気プロジェクト」として被災されたサッカー選手を受入れるクラブの紹介を行っています。

今後も長期にわたり、できることは数多くあると思います。4月22日にチャリティー電子書籍「サッカーのチカラ」が出版されるにあたり関西在住の執筆者を演者としてサッカー、スポーツにできることを考えてみたいと思います。

以下、チャリティー電子書籍「サッカーのチカラ」企画書より

この度の震災はサッカー界のみならず、日本全体を不安に陥れ、いまだ予断を許さない状況となっております。ではこの現状で我々サッカーメディアの人間になにができるか? 私は「たかがサッカー」だとは思っていないひとりです。一致団結すればサッカーにできることは必ずあると思います。サッカーを通じてサッカーファン、そして日本の皆さんに元気を与え、かつ義援金という面でも微力ながらお役に立てないものかと考え、各方面に水面下で打診させていただいた結果、チャリティー電子書籍の出版が実現できることとなりました。

・内容:東日本大震災の被災地支援のためにサッカーメディア界の人間が垣根を越えて手を取り合い、総力を結集して生まれたチャリティー企画。総勢107人のサッカー界を代表する書き手が集い、「サッカーのチカラ」という共通テーマをそれぞれの価値観で綴るサッカーファン必見の電子書籍。

【参加申し込み】
サロン2002オフィシャルサイトの「月例会案内」からお申し込みください。会員以外の方は、 kansaisalon2002@hotmail.co.jp までメールでお申込みください。
[PR]
by takeoverproject | 2011-04-14 18:11
チャリティーフットサル&オークション!
今週土曜日(4月16日)、
アミノバイタルフィールドにて、
日本ブラインドサッカー協会ほかが主催する
チャリティーフットサル&オークションを開催します。

名波浩さんほか豪華ゲストも続々参戦決定。

フットサルは午後の部はすでにキャンセル待ち状態ですが、
まだ午前の部なら参戦可能です、いまのところ。。

また13時〜14時はチャリティーオークション、
(名波さんのお宝グッズも!?)
お楽しみ袋ほかチャリティーグッズ販売、
(ブラサカグッズはクオリティ高いですよ!)
チャリティーフェイスペインティングなど、
(ハガレックス・ジャパンさんが主催)
誰でも参加できるイベントも盛りだくさんです。

「フットサルはやらないけど名波さん見に行こうかな」
「チャリティーオークションどんな感じか気になるなぁ」
「チャリティーグッズ買って被災地復興に貢献しようかな」
という方、ぜひ散歩がてら飛田給に遊びに来て下さい!

ちなみに中林も企画段階からお手伝いした本イベントですが、
当日の運営には関わっていないので終日いるかは不明です。
が、もちろん行きます(午後からが濃厚)!

http://www.b-soccer.jp/event/post_140.php
[PR]
by takeoverproject | 2011-04-13 20:59
サッカーのチカラ 〜FOOTBALL WRITER'S AID〜
c0030862_13564855.jpg


チャリティー電子書籍企画、
「サッカーのチカラ 〜FOOTBALL WRITER'S AID〜」
の詳細が確定しました!

【電子書籍タイトル】
サッカーのチカラ
【著者名】
FOOTBALL WRITER'S AID
【定価】
税込1260円(うち諸経費・手数料分を除いた1000円を寄付)
【販売先】
honto(http://hon-to.jp/contents/StaticPage.do?html=soccer)
【寄付先】
財団法人日本サッカー協会
(寄付金は被災地のサッカーを中心とした復興支援に充てられます)
【購入方法】
パソコン、iPhone&iPad、docomoスマートフォンのいずれかから
(電子書籍を読むためには、専用ビューアソフトまたは専用アプリ(いずれも無料)のインストールが必要です。デバイスごとに対応環境、操作方法が異なりますので、詳しくはhontoサイトの「ご利用ガイド」をご参照ください)
【内容】
東日本大震災の被災地支援のために
サッカーメディア界の人間が垣根を越えて手を取り合い、
総力を結集して生まれたチャリティー企画。
総勢107人のサッカー界を代表する書き手が集い、
「サッカーのチカラ」という共通テーマを
それぞれの価値観で綴るサッカーファン必見の電子書籍。

4月22日の発売の際には、ぜひご一読いただき、
さらにツイッター・フェイスブック・ブログなどで
取り上げていただけると幸いです!

そして下記、本邦初公開の豪華執筆陣リストです!!

1.青山知雄
2.赤沼圭子
3.秋元大輔
4.浅田真樹
5.安藤隆人
6.安藤正純
7.飯田留美
8.いしかわごう
9.石倉利英
10.井芹貴志
11.伊藤寿学
12.いとうやまね
13.岩本義弘
14.上野直彦
15.牛木素吉郎
16.内田知宏
17.宇都宮徹壱
18.江藤高志
19.えのきどいちろう
20.江橋よしのり
21.大住良之
22.岡田康宏
23.奥間翔
24.小澤一郎
25.オスカル草葉
26.小田尚史
27.小野寺俊明
28.海江田哲朗
29.籠信明
30.粕谷秀樹
31.片野道郎
32.金子裕希
33.上岡真里江
34.神谷正明
35.川内イオ
36.河治良幸
37.川端暁彦
38.川端康生
39.川本梅花
40.菊地正典
41.菊地芳樹
42.北健一郎
43.熊崎敬
44.倉敷保雄
45.後藤健生
46.五味幹男
47.小室功
48.是永大輔
49.斉藤健仁
50.斎藤慎一郎
51.サカクラゲン
52.佐藤拓也
53.佐藤円
54.佐山一郎
55.澤山大輔
56.島崎英純
57.島田佳代子
58.清水英斗
59.下薗昌記
60.下田哲朗
61.白瀬まゆ美
62.杉江由次
63.祐保博美
64.鈴木潤
65.鈴木智之
66.鈴木康浩
67.壽山知里
68.高村美砂
69.多岐太宿
70.田中滋
71.田中直希
72.土屋雅史
73.戸塚啓
74.豊福晋
75.中倉一志
76.長坂英生
77.永田淳
78.中田徹
79.中野和也
80.西岡明彦
81.西部謙司
82.馬場康平
83.早草紀子
84.原田公樹
85.ひぐらしひなつ
86.平床大輔
87.平山佳代
88.広瀬一郎
89.黄慈権
90.藤村仁美
91.前島芳雄
92.松尾真一郎
93.松原渓
94.ミカミカンタ
95.武藤文雄
96.元川悦子
97.森哲也
98.森雅史
99.守本和宏
100.矢沢彰悟
101.矢内由美子
102.山本浩
103.湯浅健二
104.吉崎エイジーニョ
105.頼野亜唯子
106.六川則夫
107.ロナウジーニョ

※敬称略、五十音順

そして最後になりましたが、最上部添付の画像。
カバーイラスト&デザインを手掛けていただいたのは
サッカーイラストレーターの五島聡氏!
[PR]
by takeoverproject | 2011-04-01 13:57