1981年8月16日(獅子座)神戸出身。東邦出版に勤務するフットボールジャンキーな編集長・中林良輔による多角的サッカー日記。カントナとゴッドファーザーをリスペクトし、心のクラブはマンU。
by takeoverproject
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ライフログ
ブログパーツ
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
<   2011年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
あなたにとって人生最高の映画はなんですか?
「すでに自発的に観たいと思える映画がなくなってしまった感のある趣味の映画鑑賞。これからは周囲の皆さんの人生最高の作品を聞いてまわって観ることにしようと思います。人生最高の一作教えてください」

とTwitterとFacebookでつぶやいてオススメいただいた下記3作を鑑賞。素晴らしい作品達でした。さっそく自身の映画ベスト100に追加。

【中林良輔の心に残る映画BEST100】
http://booklog.jp/users/takeoverproject

「アパートの鍵貸します」
出演者がみんな等身大で何らかの欠点を持つ。それでも彼(彼女)らは精一杯に生き、恋をし、人生を謳歌する。

「アマデウス」
努力を惜しまない凡人と生まれながらの天才。決して相容れることがなく、それでいて根底ではつながっている。

「ゴールデンスランバー」
まずは小説を読んでから観るべき映画。どん底で本当に信頼できるのは友情であり、血のつながりである。感動。

ほかにもオススメいただいた未見の映画は「東京物語」「アンダーグラウンド」「アラバマ物語」「幕末太陽伝」「お熱いのがお好き」「仁義なき戦い」「ラスト・ショー」の7作。

とりあえず近所のGEOとTUTAYAにはなかったので、捜索範囲を広げてみて、それでもなければネットで探して購入しようと計画中。

さらにサッカー&映画を愛する大先輩として尊敬している中西大介Jリーグ事務局長がベスト映画として挙げられた中で未見の「瞳の奥の秘密」「炎のランナー」「男と女」「ベルリン天使の詩」「天井桟敷の人々」の5作も見なければ。こちらも楽しみだ。

皆さんの人生の最高の一作はなんですか??
ちなみにわたくしのベスト映画はもちろん……
c0030862_19203698.jpg

[PR]
by takeoverproject | 2011-09-21 19:20
【J特】FIPFAワールドカップ2011
皆さんは電動車椅子サッカーってご存じでしょうか?

電動車椅子を使用したサッカー競技で、
ジョイスティック型のコントローラーを手やアゴなどで巧みに操り、
バスケのコートを使用して4対4(GK含む)で行うサッカーです。
実際に試合を見るとその迫力と直径32.5cmのボールがインパクト大!

http://www.web-jpfa.jp/index.html

そして2011年10月29日〜11月7日の期間、フランス・パリにて、
電動車椅子サッカーの世界一の国を決める、
第2回FIPFAワールドカップが開催されます。

そして下記ではこの大会を記念した応援グッズが発売中です。
収益はワールドカップ遠征費用等に充てられるとのこと。
皆さんでぜひサッカー日本代表ファミリーを応援しましょう!!

http://yokocom.ocnk.net/

c0030862_125474.jpg

[PR]
by takeoverproject | 2011-09-08 12:54