1981年8月16日(獅子座)神戸出身。東邦出版に勤務するフットボールジャンキーな編集長・中林良輔による多角的サッカー日記。カントナとゴッドファーザーをリスペクトし、心のクラブはマンU。
by takeoverproject
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ライフログ
ブログパーツ
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
「サッカーのチカラ」に関するご報告
c0030862_1534353.jpg



107名のご執筆者ほか関係者の皆様、
本電子書籍をご購入いただいた皆様、
被災地復興を願うサッカーファンの皆様、

多くの皆様のお力をお借りいたしました
チャリティー電子書籍「サッカーのチカラ」。
2011年4月22日の刊行から(詳しくは下記サイト)、
もうすぐ1年が経過します。

http://footballjk.exblog.jp/16130246/

現状の売り上げ数は564冊となっております。

当初1年間で1000冊の売り上げを目標として刊行し、
現状まだその目標には到達できてはおりませんが、
その一方で、ここまでたとえ少数ずつではあっても、
1月も途切れることなく毎月売れ続けている状況でもあります。

そこで同じく中林が活動しております被災者支援企画
「サッカーのチカラ展」の活動とともに、引き続き、
チャリティー販売を継続して行なっていこうと考えております。
(経過報告は随時各メディアを通じてご報告してまいります)

引き続き皆様の温かい応援のほど何卒よろしくお願いします。
微力ながら中林もチカラの限り活動を続けてまいります。
継続は力なり!


2012年3月14日、
五輪代表の決戦を控えた国立競技場向かいの会社にて
東邦出版編集長 中林良輔


チャリティー電子書籍「サッカーのチカラ」ご購入はこちら↓
http://hon-to.jp/contents/StaticPage.do?html=soccer

「サッカーのチカラ展」作品のご購入はこちら↓
http://dekirukoto-football.jp/faa/
[PR]
by takeoverproject | 2012-03-14 15:39
継続は力なり!
多くの皆様のご協力をいただき先週末無事に、

「ヨコハマフットボール映画祭」
http://yfff.jp/

「サッカーのチカラ展inヨコハマ」
http://dekirukoto-football.jp/faa/

の二大イベントが無事終了しました。
関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

が!

引き続き「サッカーのチカラ展」の
チャリティー販売は継続して開催中です。

大御所イラストレーター五島聡さんの松田直樹作品や、
大御所カメラマン六川則夫さんの南米プレーヤー写真、
大御所ライター宇都宮徹壱さんのフットボール掛け軸……

「キャプテン翼」高橋陽一先生直筆イラスト入り代表ユニは、
オークション残り3日で現在まだ2万円台!!!
(密かに狙っているという方が周囲に多いので小声でご宣伝)

毎回一瞬で売り切れる安齋肇さん新作もまだ若干数あります!
チャリティー&中林君の頼みだからとお忙しい合間をぬって、
再び新作をご提供いただいた安齋さんには頭が上がりません!

継続は力なり!

http://www.football-plaza.jp/products/list.php?category_id=1329&pageno=1


c0030862_21121552.jpg

[PR]
by takeoverproject | 2012-03-01 21:12
遠方からのご来社
皆様おつかめさまです。

本日はなんとお二人もサッカー関係者&サッカー仲間が大分から我が社に遊びに来てくれました。

お土産にYUZURICHを持って午後イチに来てくださったライター柚野さんとはトリニータとヒートデビルズの話で盛り上がり、夕方に(新宿駅→中野駅→千駄ヶ谷駅→河出書房さんと迷いに迷って)来てくれたカリスマ書店店長・祐保さんとはサッカー業界話と祐保さんの本日の珍道中話で盛り上がりました。笑

サッカー本の新刊こんな感じのカバーをイメージしてるんですがどう思います?と何気なくカバー案をお見せした瞬間、スゥーと鋭いプロの視線になった祐保さんを中林は見逃しませんでした。ご意見もさすがと唸らされるものでまたひとつ書籍について学ばせてもらいました。普段はサッカー仲間として癒される存在の祐保さんからカリスマのカリスマたる所以を垣間見た気分。(祐保さんが思い出の国立競技場と間違って東京体育館の写真を撮っていたのはここだけの話。笑)

いやはやこうやってサッカー関係者やサッカー仲間が遠方から上京の際に小社に寄ってくれるというのは非常に光栄な話であり、もっとステキなおもてなしができたらなーと感じる今日この頃。我が家の数多のサッカーアート作品やサッカーユニフォームを勝手に会社に飾って、会議室をサッカーギャラリーにしようかな。笑

ちなみに「サカつく7」にも登場する東邦出版会議室の雰囲気は写真のような感じです。窓からは国立競技場が一望できます。全国&全世界でご活躍中のサッカー関係者の皆様、上京&帰京された際にはぜひお立ち寄り下さい。
c0030862_2012792.jpg

[PR]
by takeoverproject | 2012-03-01 20:01