1981年8月16日(獅子座)神戸出身。東邦出版に勤務するフットボールジャンキーな編集長・中林良輔による多角的サッカー日記。カントナとゴッドファーザーをリスペクトし、心のクラブはマンU。
by takeoverproject
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ライフログ
ブログパーツ
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
うちひしがれた後の成長。
最近フットサルでなく草サッカーに興じる機会も増え、
何人かの方に嬉しいことにキック精度を褒めてもらい、
思い出した。

GKの自分にとってキックの精度はずっと苦手分野で、
高校2年時、先輩のラストゲームとなってしまった
選手権での兵庫県ベスト8をかけた試合でも、
負けている状況でまったく攻撃の第一歩となり得てない
自分のパントキックの精度が情けなくて仕方がなかった。

その自分への苛立ちが結局最終学年となった3年時の
これまで積み上げてきたスタイルを捨て去ってからの
抜本的なキックフォームの修正に取り組むきっかけになり、
結局、最終的に高校最後の選手権では
パントキックの精度が自分の最大のウリになっていた。

そう考えるとちょうどいま現在、
面白く、売れていて、編集者のチカラを感じさせられる
長谷部誠著「心を整える。」の爆発的な売れ行きを見て、
サッカー編集者と名乗る自分の非力さを痛感するなか、

これは飛躍へのきっかけなのかなと、期待してみる。

そして新刊「実現の条件」で自分になにができるのか、
自分で自分に問い掛けてみる。来週末18日(土)発売。

c0030862_11373516.jpg

[PR]
# by takeoverproject | 2011-06-10 11:38
【J特】サッカー×ファッション
c0030862_15345131.jpg


http://tokumei-pr.jp/curator-nakabayashi/2011/06/03/サッカー×ファッション/
[PR]
# by takeoverproject | 2011-06-03 15:38
もう一度サッカーのチカラを信じて
発売から1カ月。
チャリティー電子書籍「サッカーのチカラ」の売り上げが……
まだ500ダウンロードに達していないという状況です。
一方で電子書籍売り上げランキングではついに首位陥落。

とりあえずの目標が1000ダウンロード(100万円寄付)、
最大の目標1万ダウンロード(1000万円寄付)という
目標設定にはまだまだ、まだまだ遠く及びません。

確かに購入までの手間がかかるというお声は多く、
「電子書籍は買ったことがないので買い方が……」
「いずれ買おうと思ったまままだ買ってない……」
「買おうと試みたけど登録がめんどくさくて……」
というみなさん、たくさんいらっしゃると思います。
それも踏まえたうえで改めてお願いさせて下さい。
「もう一度だけチャレンジしてみてもらえませんか?」
チャリティー企画だという意味合いを抜きにしても、
1260円分の価値のある内容の充実さは中林が保証します。

まだまだサッカーを愛する人たちのチカラは
こんなものじゃないはずだと個人的には信じております。
みなさんが本企画購入のためにかけてくれるその一手間が、
大きなサッカーのチカラを生みます。
いまこそ、チカラをひとつに!


【電子書籍タイトル】サッカーのチカラ

【著者名】FOOTBALL WRITER'S AID

【定価】税込1260円(うち諸経費・手数料分を除いた1000円を寄付)

【販売先】honto(https://hon-to.jp/asp/ShowSeriesDetail.do?seriesId=B-MBJ-20644-120014011-001-001)

【寄付先】財団法人日本サッカー協会
(寄付金は被災地のサッカーを中心とした復興支援に充てられます)

【購入方法】パソコン、iPhone&iPad、docomoスマートフォンのいずれかから(電子書籍を読むためには、専用ビューアソフトまたは専用アプリ(いずれも無料)のインストールが必要です。デバイスごとに対応環境、操作方法が異なりますので、詳しくはhontoサイトの「ご利用ガイド」をご参照ください)

【内容】東日本大震災の被災地支援のためにサッカーメディア界の人間が垣根を越えて手を取り合い、総力を結集して生まれたチャリティー企画。総勢107人のサッカー界を代表する書き手が集い、「サッカーのチカラ」という共通テーマをそれぞれの価値観で綴るサッカーファン必見の電子書籍。


追記:

ちなみに「サッカーのチカラ」購入の対応デバイスは、

・パソコン(上記サイトで購入後、ビューアーのダウンロード)
http://www.voyager.co.jp/T-Time/update/

・iPhone&iPad(iTunesよりダウンロード)
http://itunes.apple.com/jp/app/id378683204?mt=8

・docomoスマートフォン(Androidマーケットよりダウンロード)
https://market.android.com/details?id=jp.co.dnp.eps.ebook_app.android&feature=search_result

c0030862_159596.jpg

[PR]
# by takeoverproject | 2011-05-23 15:09
【J特】日本人初優勝!
ラトビアから嬉しいニュースが届きました。

http://tokumei-pr.jp/curator-nakabayashi/2011/05/18/日本人初優勝!/

c0030862_1929935.jpg

[PR]
# by takeoverproject | 2011-05-18 19:29
世界のトッププレーヤーの見せる「個人技」100コレクション
c0030862_1925229.jpg


ついに今週末から発売となります「100コレ」。
多くは語りません。添付画像を見てやって下さい。
もうそれだけでわかってもらえるのではないかと。
本書のクオリティと制作者の苦労が。笑
c0030862_1924538.jpg

c0030862_19243859.jpg

c0030862_1924018.jpg

c0030862_19235247.jpg

[PR]
# by takeoverproject | 2011-05-16 19:25
【J特】「GWはスタジアムに行こう!」仙台編
Jリーグ特命PR部キュレーターブログ更新!

http://tokumei-pr.jp/curator-nakabayashi/2011/05/11/47/

c0030862_18245967.jpg


c0030862_1826925.jpg

[PR]
# by takeoverproject | 2011-05-11 18:25
良い映画2本見ました
昨日は久しぶりに良い映画が2本も見れた。

「スラムドッグ$ミリオネア」
インドの国民的人気番組“クイズ$ミリオネア”で
史上最高額まであと1問と迫ったのはスラム育ちの青年。
正解した問題の答えはすべて生きながら学んだと語る青年の、
過酷で波瀾万丈の半生をスリリングかつ躍動感いっぱいに描く。

「レスラー」
80年代に大活躍したプロレスラー、ランディ・ロビンソンは、
20年後の現在も小さな地方興行に出場して細々と現役を続ける。
だが引退が目の前に迫り、急に戸惑いと不安で心細くなった彼は、
いかに自分の人生と向き合い、見つめ直すのか。

この2作で学ぶことができるのは、
ある2人の人間の壮絶な人生と、
それでも生きることの素晴らしさ。

やはり映画は誰か(登場人物や監督)の人生の
生き様、経験、哲学が学べるという意味で
サッカーと並ぶ素晴らしい人生勉強。

c0030862_18474225.jpg

c0030862_18475095.jpg

[PR]
# by takeoverproject | 2011-05-05 18:47
サッカーを愛する皆さんのチカラを!
チャリティー電子書籍「サッカーのチカラ」刊行から
明日で1週間、また、明日からGWのスタートとなります。

ここまでの売り上げは、
電子書籍業界では異例の売れ行きとのことですが、
最大の目標である1万ダウンロード(1000万円寄付)
はまだまだ、まだまだ遠い世界です。

そこで改めて今このブログを見ていただいている皆さんにも
各方面へのご宣伝にご協力願えないかと考え、
チラシを作成してみました。
軽いデータは本ブログに貼り付けており、
重いデータは下記アドレスよりダウンロードいただけます。
(公開から7日間)
カラーでも2色でもモノクロでも、
A4サイズで出力できる仕様になっております。
もちろんメール等に貼り付けてデータとしても送れます。

http://firestorage.jp/download/db81bdae862d815d96b034e623b09066bc7625e9

「いいよ、宣伝手伝ってやる!」という熱い猛者の皆様、
チカラを貸して下さい!

本チャリティー企画が売り上げという面で成功と言えるかどうかは、
このGW期間中の売れ行きが大きくかかわってくると考えています。
今日から1週間を「サッカーのチカラ」宣伝強化週間
と捉えていただきまして、
サッカーを愛する皆さんのチカラを!

c0030862_20523872.jpg

[PR]
# by takeoverproject | 2011-04-28 20:53
Jリーグ特命PR部のキュレーター就任
Jリーグもついに再開しましたね。

そしてそして、
シンガポールサッカー協会理事の是永大輔さんや、
JBFA事務局長の松崎英吾さんらとともに、
Jリーグ特命PR部のキュレーターとして
ブログを書かせていただくことになりました。

http://tokumei-pr.jp/category/curator/

今後ももちろん2005年から継続している
こちらのエキサイトブログも続けながら、
キュレーターブログをアップした際は、
こちらにもリンクをはってご宣伝したいと思います。

今後ともよろしくどうぞ。
c0030862_1893328.jpg

[PR]
# by takeoverproject | 2011-04-27 18:09
「サッカーのチカラ」販売開始!
ついに!ついに!!ついに!!!
チャリティー電子書籍「サッカーのチカラ」
が発売となりました!

http://hon-to.jp/contents/StaticPage.do?html=soccer

↑上記サイトからご購入いただけます。

この個人的なブログ内で豪華執筆陣による
素晴らしい文章を公開するわけにはいきませんが、
中林が書いた「前口上」を掲載させていただきます。
文章自体は本書内の107の原稿のほうが断然面白いですが、
本企画のパッションとコンセプトは皆さんに伝えられるかと。


前口上

 「サッカーライターを集めて何かチャリティー企画ができないか?」
 本書の執筆陣にも名を連ねるミカミカンタさんからいただいた1本の電話がきっかけでこのチャリティー企画がスタートしました。「日本の皆さんに元気を与えられるようなサッカーの原稿を集め、その売り上げを義援金として寄付したい」というのが本企画に通底するコンセプトです。
 東日本大地震の翌週には動き始めた本企画はその後トントン拍子に電子書籍での刊行の話がまとまり、執筆陣にも豪華な顔ぶれが次々と名乗りを挙げてくれました。そんな順調な進行の一方で、本企画は大きなターニングポイントを迎えます。本件についていろいろとご相談させていただいた賀川浩さんからの「サッカーで何かができると過信しすぎてはいけない」というアドバイス。「我々が持つサッカーのチカラで日本を元気にしましょう!」、そう呼びかけ続けていた(まだまだチカラ不足の)私に驕りがなかったかと問われると、正直なかったとは言い切れません。現役最年長サッカーライターである賀川さんからいただいたこの言葉には深く、深く考えさせられるものがありました。
 その後、あえてこのような時期に問う『サッカーのチカラ』という壮大なテーマに悩み、苦しみ、執筆を断念する書き手の方が続出。私自身、本当にこの企画を進行したことが正解だったのだろうかと自問自答する日々が続きました。
 そんななか目に飛び込んできたのが、3月29日「日本代表対Jリーグ選抜」のチャリティーマッチでのカズのゴールです。日本を代表するトッププレーヤーが真剣勝負で戦うその試合において、一部ではお飾りではないかとさえ囁かれていた44歳のストライカーのゴールは間違いなく多くの日本人の心に響いたはずです。そしてそのゴールは私の心にも大きく響きました。
 もちろん賀川さんからの教えを受けて少しだけ大人になれた今の私には決して偉そうなことは言えません。それでも慎重に、心を引き締めつつも(良い意味での若さからくる勢いも大切にして)、私はサッカーのチカラを信じています。それは本書を素晴らしい原稿で彩ってくれた執筆陣も、さまざまなかたちで関わってくれた関係者の皆さんも同じ気持ちなのではないかと思います。
 サッカーのチカラが日本にどれだけの勇気と元気をもたらせるのか、それは我々にはわかりません。本書に綴られた107の原稿がどれだけの人の心を癒し、温め、励ますことができるのか、それも我々にはわかりません。それでも我々はサッカーのチカラを信じており、あえて『今』サッカーについて綴り、皆さんにお届けします。それが我々にとって精一杯の今できることの1つであり、きっと誰かにこの思いが届くものだと信じて。

2011年4月吉日 東邦出版編集長 中林良輔
[PR]
# by takeoverproject | 2011-04-22 11:24